夜に遊ぶところはありますか?

色々あります。お越しの際には日本人アドバイザーがご案内します。

夜市(ナイトマーケット)は現地の雰囲気がよく分かると好評です。誇張ではなく本当にスリが多いため、財布・貴重品はホテルの金庫にしまい、現金を少し持っていくだけにしましょう。

また、フットマッサージを受けて翌日に備える方も多いです。足以外のマッサージもあります。(いわゆる風俗店もありますが、違法性のある店は、当社ではご紹介いたしません)

外国人客が多いクラブ・ディスコ・バー、異国情緒あふれるアラブゾーン、うまい焼肉店が並ぶ韓国人街、日本人オーナーが経営する居酒屋、日本語が通じるスナック・クラブもあります。相場は、日本で飲むのと同じ程度です。
(さらに…)

食事はどうすれば良いですか?

ご心配はいりません。

朝食は、ホテル宿泊費に含まれています。バイキング形式です。

昼食は、アテンド中は通訳にご希望のジャンルをお伝え下さい。市場内部の食堂にチャレンジいただくのもいいですし、ケンタッキーやホテルレストランでお摂りいただくこともできます。

夕食は、街中のセルフ式食堂(快食)であれば中国語が分からなくても大丈夫です。日本語メニューのある日本料理店も何軒かあります。

イーウーパスポートの会員様であれば、日本人社員が夕食のご案内も可能です。但し飲食代金はお客様にてご負担ください。夜の街も色々ご案内できます。 (さらに…)

おすすめのマッサージ店はどこですか?

店というよりも、マッサージ師の腕次第です

店というより、付いたマッサージ師の腕によりますので完全に運次第です。入口に料金表が掲示された店、清潔そうな店を選びましょう。高級店のマッサージ師は番号が振られていますので、次回から指名も可能です(指名料はなし)。

人気のフットマッサージ(足つぼ)は、60-80分で40元台(約500円)〜、高級店で100元程度です。 (さらに…)

クレジットカードは使えますか?

使えません。現金主義です。

スーペリア以上のホテルをのぞき、使えないと思って下さい。

街中では「銀連(UnionPay)」のロゴを見かけると思いますが、あれはクレジットカードの銀連ではなく、デビットカードの銀連です。 (さらに…)

日本料理店はありますか?

数軒あります。

有名なのは工人北路2号・YIHE HOTELの地下にある「明月」、ラマダホテル4Fの「小山」、キングダムホテル2Fの「柚子」、バリプラザホテル2Fの「櫻の花」などです。いずれも刺身や鉄板焼、生ビール(朝日やキリンの中国生産)があります。日本語でオーダーができます。

個人経営の日本料理店は100店舗以上ありますが、ローカライズされており、味はあまり良くありません。
(さらに…)

Facebook、Gメール、LINEが使えないと聞いたのですが?

見られません。

が、蛇の道は蛇という言葉があります。「VPN」で検索して下さい。

正攻法の方法としては、通信料金が高いですがスマートフォンを国際ローミングすると問題なく見られます。(※必ず海外パケット定額にして下さい) (さらに…)

携帯電話のレンタルはありますか?

当社でのレンタルはございません。日本の携帯電話をそのままお使い下さい。

日本の携帯電話の殆どは、中国でも使えます。発信100円/分、受信150円/分程度が相場(詳細は各社ホームページをご覧ください)ですが、緊急時以外は使わなければ、レンタルするより安く付きます。

※データ通信(海外ローミング)はOFFにしておくことを強くお勧めします。
(さらに…)

SIMフリー端末を持っています。データ通信SIMカードは買えますか?

買えますが、手続き煩雑なため日本で買いましょう

Amazonで、データ専用SIMカード(7日間有効・2GB又は無制限)を購入しておくと安心です。端末がSIMフリーである必要があります。

香港発行のSIMカードであれば、中国でのネット規制の対象外となり、Facebook、LINEなども使えます。

※上海や広州の空港内でも買えますが、割高です。また、中国のネット規制の対象回線ですのでFacebook、LINEなどは使えません。
※町中ではSIMカードは売っておらず、中国に来てから購入する時はパスポート登録、200元程度のデポジットが必要(通話料に充てる条件のため返金不可)となるため、短期滞在であれば高く付きます。 (さらに…)

無料Wi-Fiの環境はどうですか?

ホテルはOK。カフェ、レストランでも無料開放されている場合が多いです

ホテルはどこでも無料で使えます。
レストランやカフェも、多くの場合はパスワードが掲示されており、無い場合も店員に「ニーハオ、ワイファイ、パスワード」と言えば設定してくれます。

但し、空港や駅などの公共機関では、現地携帯電話番号でワンタイムパスワードを取得する仕組みになっており、現地の携帯番号を持っていないと接続できないようになっています。Wifiレンタルサービスがありますので、あらかじめ借りておくのが得策です。
(さらに…)


1
2
3

 

仕入れ代行について

中国輸入代行、仕入れ代行全般。よく頂くご質問をまとめております。

日本の消費者向けの品質で行います。

中国人の品質についての概念と、日本人のそれは異なります。当社は日本の市場で受け入れられる品質であるかどうかで判断します。

不良品チェックの他、パッケージ入れ替え、値札・タグ付け、アパレル検針、ネットショップ向けの管理用バーコード貼付などの作業もご相談下さい。

具体的な手順としては、お客様にて製作いただいた検品・作業指示書を基に単価お見積りをさせていただき、日本人責任者の管理のもとで作業をします。

お見積りの目安は、@0.3〜1元です。
ミシンでの縫製作業につきましては、作業1時間あたり30元となります。

 

ゼロ%(0%)です。

当社は月額制のサービスとなっております。
個数、金額にかかわらず定額制でお得に仕入れて頂けます。

*検品は別途料金がかかります。

不要です。

15日までの滞在はビザが免除されます。パスポートの有効期間が6ヶ月以上残っていればOKです。
※韓国籍の方はFビザ(訪問)が必要です。ご自身でも取得できますが、旅行会社のご紹介も可能です。当社ご利用お申し込み後にお問い合わせ下さい。

Load More


FAQにないご質問については、こちらからお問い合わせ下さい。





当社へのお問い合わせはこちらから。
お電話をご希望の方も、まずは内容をご記入の上、お問い合わせ下さい。




 ・お電話ご希望の場合には、下記に電話番号と連絡希望時間帯をご記入下さい。
 ・お電話は弊社営業時間中(平日10:00-18:00)のみとなります。
 ・現地から連絡させて頂く場合には海外電話番号からの着信となります。