AMAZON 高く売れる仕組みづくり

初めまして、ECサポート事業部の青木です。

ECサポート事業がはじまりお客様のご相談を受ける機会が増えました。

その中で一番多いお悩みは【商品を高く売りたい】。。です。

ライバルとの価格バトルを気にされている方が非常に多かったので多少なりお力になれれば幸いです。

■価格競争になる原因

類似の商品で人気の高い商品ページをマネしたり商品ページや文言を揃えているお客様が多いです。
私もはじめたての頃はよく競合の商品ぺージ構成をマネたり文言やキーワードもマネしておりました。
結局は同じような商品という認識を受け、他の安くていい商品であったり広告に費用を掛け、目につきやすい商品であったり
が自然に競合しまうんですよね。

■成功事例ヒストリー パート①

エラーばかりだった私の販売経験の中より成果のあった事例を元にご紹介させて頂きます。

事例①

・商材:【本革レザーのリュック】日本の展示会でしたが中国製、ブランド名はあるが日本での販売経験はないブランドでした。

・仕入価格:8.400円 / 販売設定価格14.000円とのことだったが、革の具合や見た目が気に入り28.000円販売できるよう交渉しました。

レザーバッグパックとして類似商品を探し、売れてる雰囲気のショップの画像構成や文言等を参考に商品ページを構成。
【おしゃれでかっこいい、本革の男らしいバッグ】というテーマで販売開始

その後、なかなか売れず。広告を掛けても・二週に1個など、現実は厳しかったのを覚えております。
この時点では広告費で少しマイナスでした。

それで考えてたどり着いた答えは⇒安く売ろう、、、とw

14000円でも売れず、もっと安くし12000円へ、、少し売れ始めたがこの時は広告費で大幅マイナスでした。
この商品をダメだと考え、安売りして少しでも現金に戻そうとも考えました。

でも心の中では実際この商品は28000円で売れる商品なのに。。という自信はあったので
少し視点を変えようと、マーケティングの本を読みあさり、セミナーにも参加しましたが結論はとにかくどういう売り方が一番いいのかを考える事そのために色んな知識をつける事でした。

仕事でも考え、遊びながらも考えましたがなかなか浮かばずでした。

■ターニングポイント

ある時、録画していたテレビ番組【情熱大陸】を見ながら思った事がヒントとなりました。

“なにかに向かって頑張っているかたってかっこいい”
単純にそう思い、感動に触れた自分がいました。

それで【気持ちで売ってみよう】という考えが浮き上がりました。
作りてがどういう気持ちや、どういう工程で商品を作ったのか、レザー(生地)に対する熱い思いであったり
とかです。外見だけでなく、製品に至るまでのかっこよさをアピールしてみようと。

それから商品ページの構成はイメージしやすくなり1日で大幅リニューアル。

職人が頑張っている写真に言葉を載せたり
泥臭く、汚れたシャツを着て笑っている職人の写真や商品にかけた思いなど語りかけるように商品ページを作りました。
この商品を使って自信をもって町をあるいてほしいという思いで商品ページを変えました。

ざっくりではありますが画像の雰囲気はこちら↓

他にも、メーカーへ問い合わし、生地の素材ができるまでの工程や期間などもお伺いし、商品ページを組み立てました。
それだけでも気づいた点もあります。
レザーは製品(素材生地)にいたるまで大変な作業を行います。
タンニン鞣しや工場特有の加工であったり幅広いです。
牛革あれば、キップ(子供)、カーフ(大人)など、レザーの歴史など深くほればアピールできるポイントというのは出てくるものです。
それだけで商品名の差別化が簡単になります。↓

その他、加工であったり干したり、タンニン鞣しを行ったり、こういう人のため、なんでこのデザインになったのか。
製品に至るまでの気持ちなどの気持ちを書き込みました。

その商品は売り上げは想像以上に膨らみ、ファッション雑誌にも取り扱われるまで成長しました。

そのブランド自体も認識されるようになり、諸々とうれしかった出来事でございました。

今後も成果のあった参考事例としてお届けさせて頂こうと思っております。

■まとめ
1】オリジナリティの追求 類似商品のサイトを見るのはあくまで調査、マネはおすすめしません。
2】どう売れば一番魅力的かを納得いくまで考えてください。
3】考えが、まとまってから、構成にとりかかるとスムーズです。

他の仕事や遊びをしながらこういう事を考えるのは大変だと思います。

一緒に考えてくれるパートナーを探すのも一つの手だと思います。
知人や友人、社員や同僚にお手伝い頂く事もありです。

もちろん弊社をサポーターとしてご利用頂く事もひとつの手だと思います。
なによりお客様が楽しく前向きに販売活動を行って頂く事を応援しております。

 

 

ECサポート事業部では、上記のような売り方を考えるという部分でもご相談をお受けしております。

お気軽にご相談してみてください。

 

ECサポート(有料オプション)

 

株式会社イーウーパスポート・ECサポート事業部
東京オフィス常勤

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事