Amazonページへの集客を増やすSEO施策について!


こんにちは、ECサポート事業部です。
ご覧いただき、誠にありがとうございます。

ネットショップを運営している皆様にとって、商品ページを最適化して
検索結果の上位を目指すことは、売上や利益に直結する大きな課題だと思います。

ECショップを運営していくうえで、世界をはじめ日本でも脅威的な売上規模を
図る「Amzon販売をなくして成功なし」と言っても過言ではありません。

では、自分のAmazonショップにお客様に来てもらうために何をすれば良いのか・・・・?

そこで、Amazonで上位表示を狙うための対策、キーワード選定など、AmazonにおけるSEO対策に
ついて考えていきたい思います。

詳細を綴ると、このブログで書ききれないため、ポイントを整理してお伝えしていきたいと思います。

最後までお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

 

SEO(検索エンジン最適化)の基本的な考え方を理解しよう

ここでは、おさらいも含めてSEOを簡単にですが、理解していだけいればと思います。

GoogleやYahoo!等の 検索エンジンにおける自然検索結果で、自分のページの露出度を
あげることで、アクセス数を増やすことを目的に対策をとることです。

SEO→「Search Engine Optimization」の頭文字をとってSEOとなります。

日本語では 検索エンジン最適化と訳されます。

簡潔にいうと
検索エンジンや検索キーワードの検索結果で上位表示させること。

     SEO対策=検索順位を上げること

※SEOは、ユーザーにとって有益な情報を提供することがとても大切だということです。

コストを極力おさえて、内容で勝負できる施策です。
時間はかかりますが、集客にお金をあまりかけたくない方は、必須の対策ですので
しっかりとSEOを考えたページ作りを心掛けていきましょう!

この考えかたは、どのページ内においても共通です。

では、具体的にAmazon内でSEO対策をするには、どうしたら良いのか?

AmazonのSEO対策とは?

Amazonに出店されている方であれば、多くの方がこんな悩みをお持ちだと思います。

Amazonで商品を登録したのに、「アクセス数が増えない!」「なかなか売れないな!」
どうしたら、商品がもっと売れるようになるのだろう・・・・

皆様は、何か調べものをするとき、商品を購入するときなどは、
GooglleやYahoo!の検索窓にキーワードを入力して、購買行動に入ると思います。

これらの検索エンジンは、キーワードをもとにして、検索した人の求めている
最適なWEBページを検索結果の上位に表示してくれます。

Amazonでも同様にキーワードをもとにして、顧客が求める最適な商品ページを表示してくれます。

圧倒的な点数の商品の中から自分が出品した商品を見つけ出し、購入してもらうためには、
まず検索結果の上位に表示されることが何よりも大切なのです。

この表示されるページに選ばれるためには、SEO対策が重要だということになります。

AmazonにおけるSEO対策は、検索エンジンのSEO対策と同様、売り上げを大きく左右する
重要なファクターということが理解できるでしょう。

Amazonの独自の検索エンジン『A9』とは?

お客様は、まずAmazonの検索窓にキーワードを入力して検索結果を閲覧します。

Googlle検索エンジンが「Googlle bot」というプログラムを利用して情報システムを
構築しているように、Amazonサイト内でも独自の検索エンジン「A9」というシステムが機能していて
お客様に、最適化された検索結果を表示するようになっています。

Amazonで売上を伸ばすには、この【A9】とい仕組みや特徴をつかみ、検索結果の上位表示を目指すことがとても重要です。

Amazonの検索エンジン『A9』のアルゴリズムの評価基準とは

アルゴリズムとは、Googleなどの 検索エンジンが検索ワードに対して
検索結果の順位を決めるための基準や方法を表します。

このアルゴリズムは検索エンジンによって異なる設定がされています。
そのため、特定の検索エンジンでウェブサイトを上位表示させたい場合、
それぞれのアルゴリズムに合わせた要素を意識して商品ページの作成を行う必要があります。

Googleの検索エンジンは有益なサイトへユーザーを誘導し、検索サイトとしての
サービスの質を高めることが目的ですが、A9の場合はより購入につながるような
商品ページへユーザーを誘導することを目的としています。

それでは、AmazonのA9のアルゴリズムは何を基準として評価しているのか見ていきたいと思います。

(1)商品の販売件数
ポイント:価格を下げる
商品の販売件数が多ければ多いほど、その商品を求めているお客様に表示させる可能性が高くなります。
最初は販売価格を下げてでも購入してもらうことを優先させる。
SEO対策をしていないページがたくさんありますので、
数個うれた状態でも、検索結果が上位表示されることも、珍しくはありません。

もちらん、商品が高く売れたら理想の価格に戻して販売すれば良いと思います。

まずはとにかく表示回数を増やすことを目的にしましょう!

直近で多くの商品を販売した実績があるほど、「A9」は高く評価して検索上位に
表示するアルゴリズムがあります。

(2)キーワード選定
キーワードを選ぶ作業は、とても難しく面倒だと感じている方も多く、
思い付きや、感覚で決めってしまっているなんて声も聞こえてきます!

「A9」を攻略するうえでは、アクセス数増加に繋がる検索キーワードの
選定は特に重要な要素となります。

検索に使われている検索ワードを調べる

簡単に調べるには、Amazonの検索窓に商品を入れる方法です。
画像のようにカメラと入力すると、複数のワードが紐づいてきます。
このワードは多くのユーザーが頻繁に検索してるワードなので、
検索キーワードの選定する際に参考にするといいでしょう。

さらに踏み込むんで
「メーカー名」「型番」などを盛り込んでいくことで、
より、集客性の高いキーワードを設定していくことが重要です。

こんな便利な無料ツールを活用することで、自分が選んだキーワードの検索ボリュームを知ることも!

「アマゾンサジェストキーワードツール」でさらに絞りこんだ検索ワードを調べる。
Amazonサジェスト機能で表示されるキーワード候補を一度に表示してくれます。

そして、表示されたキーワードを『商品タイトル』『商品説明』『商品仕様』に盛り込む。

ここで注意して頂きたいのは、
キーワードを詰め込みすぎないこと、無意味にキーワードを入れ意味不明な文章や表現にならないよう
ユーザにとってわかりやすい商品説明を心がけることです。

「Googleのキーワードプランナー」 で、月間検索数をチェック数を確認。
1ヶ月間に何回検索されているか調べることが出来ます。
月間検索数は1000回以上あれば理想ですね。
集客効果が高いか低いキーワードなのかを判断できる便利なツールです。

以上のように、無料ツールなどを駆使して、最も効果的なキーワードを探していきます。

(3)お客様によるレビュー数
レビューの件数の多さもAmazon「A9」での評価では、重要視されている項目です。
単純にレビュー数が多くてもだめです。ここで重要なことは、高い評価を得ることです。
1~5段階に分かれている評価のうち、4~5の評価を得られるかがとても重要です。

レビュー数が多くて評価の高いページがTOP上位に表示されている。

品質の良い商品を、適正な価格で販売することが、良い評価につながり、お客様からのフィードバックとしてかえってきます。
結果として、良い評価を集めることで、Amazon内での最大のSEO対策効果につながるというわけです。

(4)ユニットセッション率を高める
ユニットセッション率とクリック率もとても重要な要素です。
ユニットセッション率とは、そのページにアクセスしたお客様の何パーセントがその商品を購入したか?
という事です。

それでは、
ユニットセッション率を高めていくにはどうすれば良いのか?

①クリック率を高める
メイン画像や商品タイトルや価格などをクリックを誘うような、魅力的な画像やタイトルを意識して設定する。

②適切なキーワードを入れ込む。
※Amazonの検索エンジン『A9』のアルゴリズムとは?のキーワード選定をご参照ください。

③適切な価格で販売する
安い価格で出品すれば商品回転率は上がりますが、利益が出なければ意味はありません。
また、安くすることでお客様の不安を煽ることもあります。
かといって、高すぎる価格設定はいつまでたっても売れません。
価格を決める際は十分に考慮し、競合商品などの価格調査を行った後に価格を設定してください。

④FBAを利用する
ご存知の通り、FBA(フルフィルメントby Amazon)はAmazonが商品の発送や顧客対応をしてくれる
サービスを使うことです。

⑤「商品紹介コンテンツ」を使う
特に競合商品があるケースなどは、こちらで差別化し比較購入できる素材を作成するなど
画像を使うなどして、商品の特徴や魅力を伝えることで、お客様により強くアピールすることができます。
こちらもきちんと活用できてない出品者がまだまだ多いように思います。

あとがき

A9の仕組みや特徴を理解することは、Amazon内で販売していくうえで、売上や利益に直結する
とても重要な要素です。
ところが、残念ながら多くのお客様はこの「A9」を意識してページ作成をしている方は少ないと思います。

キーワードをたくさん盛込みたいのか、商品説明文がやたら長く文字だけの商品ページや画像にも
文字がぎっしりなど。
読むだけでもおっくうになりますよね。
もう一度、お客様視点に振り返ってみてください。

ここで、Amazonのミッション&ビジョンを振りかえってみると

「世界で最も顧客第一主義の会社」である

つまり、お客様の「幸せ」、お客様視点に立ちどまり考えれば「A9」のアルゴリズムがあなたの商品を
高く評価し、露出の回数を増やしてくれるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社イーウーパスポート・ECサポート事業部
東京オフィス常勤

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事