義烏篁園服装市場へようこそ!!

皆様、こんにちは!

イーウーパスポートの並木です。

今回は我々がいる義烏にあって、とかく福田市場の陰に隠れがちな「篁園服装市場」をクローズアップしたいと思います。

 

篁園服装市場について

 

義烏に買付にいらっしゃる方のほとんどが福田市場目当てだと思いますが、

実は浙江省中部域で最大といわれる程の規模の服飾市場が実は義烏にあり、それがこの「篁園服装市場」なのであります。

通称「6区」といわれることもありますが、実は福田市場と同じ義烏商場グループに属し、2011年5月に福田市場から車で15分程の篁園路に元々あった服飾市場を現在の姿にリニューアルした形でオープンしました。

外観はまさしく大型ショッピングセンターの佇まいで、文字通り1階から5階まで(6‐8階はレストランやカルチャーセンター、韓国輸入服飾専門ブースとして使用されています)服飾・アパレル・ファッション関連アイテムがびっしりと揃っています。

1階「ジーンズ、パンツ、ソックス・ストッキング、アンダーウェア」

1階に掲示されていたボードには中国国内や浙江省を代表するようなブランドもこの「篁園服装市場」に出店していることをアピールする文言も踊っていましたが、我々外国人には認知されていないものの中国人にとっては有名な店舗もかなりあるということなのでしょう。

では早速市場内を隈なく回ってみることにしましょう。

まず1階はジーンズやパンツ、ソックス・ストッキング、アンダーウェア専門の店舗が集まっていますが、福田市場と違って外国人バイヤーというよりは国内バイヤーが主に買付・交渉にきているようで、店の店員に聞いても「日本人とは取引したことない」という声が多く、例えばジーパンであれば南米からのバイヤーが顧客の主流になっているとのことでした。パッと見た質感は日本でも見かけるものと遜色はないように感じますが、中には価格が1着30元程度でミニマム50着からと取引条件としても決して悪くはないのではないでしょうか。また女性用のアンダーウェアの店舗はデパートのテナントとしても通用するくらいの高級な内装を構えているところもあり、店内では小売りもされておりました。

2階「メンズ、レザー系アパレル」

2階はメンズおよびレザー洋品の専門店が並んでいましたが、デザインや色遣いがいかにも中国人好みに偏りすぎている感じがして、店内に並んでいる商品をそのまま買い付けようという日本人バイヤーは皆無に等しいと思いますし、例えばレザーであればほとんどが広東省にメーカーを置く店舗ばかりですので、前回私がレポートした広州の三元里に行く機会のある方であれば、こちらでは参考程度の見学で良いのではないでしょうか。ただその中でもTシャツのバラエティーの豊富さと、印刷技術に目を見張るものがあったことは意外な収穫でした。

3階「レディースファッション」

続いて3階のレディースファッションを見てみましたが、年配の婦人物を扱っている店舗はいかにも東京の下町の老舗洋品店然とした風情で、中国マダムがハレの日に好んで着そうなアイテムのオンパレードであります。色使いといいデザインといい他国のバイヤーが入り込む余地は全くといってよい程ないフロアであります。ただ若者向けのカジュアルファッションを扱っている店舗は、韓国や日本の影響を色濃く受けていることもあり、店づくりや品揃えは結構目を見張るものがありました。店員もさすがに渋谷の109や原宿にいる店員とまでは申し上げませんが、彼女たちが目指している方向性はなんとなく感じ取ることはできました。

4階「スポーツウェア、ナイトウェア、ウール、フォーマルウェア」

4階はスポーツウェアやナイトウェア、ウールにフォーマルウェアとバラエティに富んだフロアになっていますが、こちらも工場所在地が広州や汕頭といった広東省や浙江省の地元であれば紹興や上虞といったところに工場を持つ店舗が目立ちました。スポーツウェアであれば、6月となった今ではちょっと遅きに失しした感はありますが男性物の海パンや、フォーマルウェアであれば、実際に先日もいらっしゃいましたが日本で夜のご商売で使用する女性用のナイトドレスを安価で大量にオーダーメイドするような方には、日本から基になるサンプルをお持ちになって価格と腕前を試してみるのも面白いかもしれません。

5階「子供服」

最後に5階の子供服を見てみましたが、こちらも義烏の街中で見かける子供が良く着ているような商品が並んでいるだけで、もっぱら国内バイヤーだけを相手にした品揃えで、取り立てて目新しさは感じませんでした。

こうして、1階から5階までを半ば興味本位で見て回りましたが、多くの方が認識されている通りアパレル・服飾系アイテムは、結局のところ工場が広東省にあるのだから広州の市場で探すのが一番というご意見は一理あるとは思いますが、日本人バイヤー未体験という店舗が多い中、低ロット対応、価格の安さ、オーダーメイド対応という部分では一見の価値がる場所であることは明らかであると感じました。

まとめ

アパレル・服飾関連のアイテムをお探しの方のみならず服飾以外にも靴(革靴・スポーツシューズ)やバッグ、財布、寝具、ウィッグなどの店舗もありますので、そちらの方面にもご興味のある方で義烏においでになる機会がございましたら、こちらの「篁園服装市場」を軽い散策程度の気持ちで訪れてみるのも一興かもしれません。

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事