第73回義烏(イーウー)買付ツアー 

皆様、こんにちは!

イーウーパスポートの並木です。

今回は先日開催されました弊社の「第73回義烏イーウー買付ツアー」の模様をお伝えしたいと思います。

今回のツアーは2018年4月12日〜4月15日の3泊4日の日程で開催されました。今回の参加者は総勢7名でしたが、前回同様、以前に参加経験のある会員様だけでなく、会員になられる前に実際に自分の目で福田市場で買付を体験してみたいという方にもご参加いただきました。

今回は浦東空港合流組と義烏先乗り組の二組に分かれた関係で、ツアー初日の12日に上海浦東空港から義烏に向かう方は4名だけでしたが、義烏に向かう車中はこのツアーでの期待感と一抹の不安感をお持ちの非会員の方や初めてツアーに参加される方を中心としたフレッシュな面々が集いました。今回のツアーには社長の佐藤は参加せず、私並木と山口が皆様のお世話をさせていただきました。義烏へ向かうバスの中では、私がツアーの内容説明と福田市場での買付のポイントを説明させていただきましたが、義烏が初めてという方からはそれ以外の義烏の町自体や食事のことでご質問をいただくこともあり、自らが興味を持たれている分野への関心が非常に旺盛であると感じました。

上海を出発してからおよそ4時間で義烏のウェンダムホテルに到着し、少しの休憩を挟んだ後にホテル横にある湖南料理レストラン「彭厨」でツアー初日の夕食会が開かれました。ここで上海合流組と義烏先乗り組の皆様が初顔合わせとなり、軽く皆様に自己紹介をしていただいた後、楽しい食事の一時が始まりました。皆様それぞれが同席した弊社の担当スタッフと思い思いに歓談をしたり、中には資料やサンプルを取り出し明日からの買付の打ち合わせを始める熱心な方もいらっしゃいました。その後は、近くの和風居酒屋「酒仙」で二次会に参加される方や、中国式マッサージにトライする方がいたりと、自分の好みに合わせた時間の過ごし方をされていたようです。

二日目は朝9時にホテルを出発し、参加者全員で福田市場へと向かいました。まず2区のロビーで恒例の参加者と担当者が揃っての記念撮影が行われ、ここからは早速ご自分の買付目的に合わせターゲットの場所に向かう方がいる一方、先ずは買付方法を実際に見てみたいという方の為に、僭越ながら私がリュックのお店で中国人スタッフとともに買付レクチャーを実践させていただきました。価格やMOQ、有り色、納期といった基本的な確認作業に始まり、ロゴ入れやファスナーの付け替えに対応してくれるのか、またUSBケーブルの追加や生地をメッシュ仕様に変更してくれるかなどODMへの対応の可能性を交渉させていただきました。こうしてレクチャー終了後は、全員が担当者を携えて各々の買付場所へと歩を進めていかれました。

皆様が17時の市場の終了時間近くまで目的のアイテムを探し回った後は、弊社のオフィスがあります義烏物流センターにお集まりいただき、検品ラインや保管倉庫を見学していただきました。実際に検品する現場を見るのは初めてという方も多く、各種アイテムごとに手際良く検品や包装作業を黙々と進める検品スタッフに感心される方や、「私のこのようなアイテムに対してこのような検品には対応してくれますか?」等、早速今後のご自分の商品のシュミレーションを描く方もいらっしゃいました。

その後は、恒例の勉強会が行われましたが、上述した通り今回は佐藤が不参加ということで、品質管理マネージャーという自らの立場と経験を生かした内容に特化した「検品の重要性や検品指示する際の注意点」といったテーマでお話をさせていただきました。おかげさまで皆様には非常に真剣にご清聴いただきましたが、せっかく自ら買い付けた商品が不良により思うような売上に結び付かなかったり、最悪販売停止になってしまうということは、会員様にとってのみならず、我々イーウーパスポートにとっても本望ではありませんので、そのような事例を双方の協力と信頼で撲滅できるよう、より一層安定品質の実現に励まなくてはならないと志を新たにいたしました。

勉強会の後は、夕食会場である日本料理店「柚子」に移動して、参加者と私はじめ日本人社員のみでの食事が始まりました。義烏にいるとは思えない純和風の内装と料理の数々に参加者の皆様からは総じて高評価をいただきました。皆様のお酒の量が進むにつれ、参加者同士すっかり打ち解けた雰囲気となり、お互いの経験値とアドバイスの披露が方々で繰り広げられ、とりわけツアー初参加の方にとっては非常に収穫の多い食事会になったのではないかと思います。

3日目も早朝9時より皆様が思い思いに福田市場の各エリアに繰り出し、自らの買付ミッションを形あるものにするべく、サンプルを購入される方や何軒ものお店と根気強く価格交渉を続ける方、またデポジットを支払い正式なお取引を開始する方もいるなど、買付最終日の皆様の真剣なやり取りが市場のあちらこちらで繰り広げられていました。

ツアー最後の夕食は中国田舎料理レストラン「樹園記」で中国人担当スタッフも同席して、全員が1台の大円卓を取り囲み非常に賑やかな食事となりました。帰国後のやり取りを担当者と確認する方や担当者と親交を温めながら担当者との別れを惜しむ方もおり、この3泊4日という短い時間の中でもお互いの信頼関係は確実に醸成されたことの表れだと思いました。

夕食後、レストランの前で全員で記念撮影をして解散となった後は、宾王夜市のナイトマーケットに参加者の皆様をご案内して、今回のツアーは締めくくりとなりました。

今回はたまたま私が担当するグループのお客様が多かったこともあり、これまでチャットワークの中だけでやり取りをさせていただいていたものが、実際にお顔を拝見することができただけでなく、チャット上では決して知ることができない生の声をお聞かせいただいたり、皆様の素の姿に接することができたことは、今後皆様の中国輸入ビジネスをサポートさせていただく上で、この上ないモチベーションになったと同時に、より一層責任の重さを再認識する機会になったことは間違いありません。

前回第72回の買付ツアーについてのブログでも書かせていただきましたが、まだまだ義烏の福田市場には日本にいるだけでは決して出会うことない驚きの発見や、決して気付くことのない買付・輸入ビジネスのヒントが隠されているように思えてなりません。自分の足で探し、自分の言葉で相手と交渉するという直接買付の醍醐味をぜひ皆様にも体験していただくべく、イーウーパスポートでは毎月買付ツアーを実施しておりますので、参加未経験でもご興味のある方や、「以前に参加したけど、もう一度参加してみようかな…」といったリピーターの方も随時募集しておりますので、お問い合わせ、ご応募いただければと思っております。

それでは皆様の義烏来訪を、ここ義烏にて社員一同心よりお待ち申し上げております。

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事