第72回義烏(イーウー)買付ツアー 

皆様、こんにちは!

イーウーパスポートの並木です。

今回は先日開催されました弊社の「第72回義烏/イーウー買付ツアー」の模様をお伝えしたいと思います。

今回のツアーは2018年3月15日〜3月18日の3泊4日の日程で開催されましたが、既に数回の参加経験のあるベテラン会員様だけでなく、実際の買付現場を経験してみたいという非会員の方にもご参加いただき、大変バラエティに富んだメンバーが集いました。

初日の15日は上海浦東空港で全参加者が合流しましたが、私共イーウーパスポートは社長の佐藤をはじめ高橋、並木という布陣で皆様をお迎えさせていただきました。義烏へのバス移動の車中では、高橋のツアーの概要説明に始まり、佐藤による最新の中国での買付状況や日本での販売動向など熱のこもった語りに参加者からは矢継ぎ早の質問が飛ぶほど、今回のツアーにかける意気込みや真剣さが随所に垣間見られました。その後は参加者同士が情報交換する姿が車中のいたるところで見られ、先ほど初めて顔を合わせた方同志とは思えないほど和気あいあいとしたムードが続き、夕刻にバスは義烏に到着しました。

 

初日の夕食はウェンダムホテルの隣にある湖南料理店「彭厨」にて、中国人担当社員も同席しての大人数による大変賑やかな食事となりました。高橋の乾杯の音頭とともに、挨拶もそこそこに早速担当者と今回の買付の打ち合わせを始める方や、早々に他の参加者の方と酒杯を交わす方もいらっしゃいました。ピリ辛の湖南料理とお酒に舌鼓を打ちながら初日の楽しい夜は更けていきました。

その後は希望者だけで近くの和風居酒屋「酒仙」で二次会も行われ、明日の買付本番を前にプライベートトークも織り交ぜながら親近感を醸成しつつ、お互いがたっぷりと英気を養っていました。

二日目の午前中には、恒例の福田市場での買付レクチャーが行われ、佐藤自らがボディーバッグや財布を交渉アイテムに選び、買付交渉の極意を参加者に披露しました。レクチャ-終了後は、市場2区のロビーにて参加者揃っての記念撮影が行われました。

その後は、参加者自らが担当社員を伴い、各々の目的のアイテムのあるエリアへと向かい買付を開始しました。私も今回の参加メンバーである山口様に帯同させていただきましたが、この日は運動器具関連商品のブースを中心に回られ、価格交渉はもちろん、有り色や納期、ロゴ入れの確認など同行した担当社員の通訳を介して熱心な交渉を続けておられました。

こうして参加者の皆様が、福田市場内を方々に回られたあとは弊社の義烏オフィスにお越しいただき、弊社の検品ラインを見学いただき、実際に検品されている商品や検品員の手際の良さに好奇の眼差しが注がれていました。やはり皆様が実際に買い付けた商品の品質に対する関心やこだわりが強いということの現れなのでしょう。品質担当マネージャーという立場としては、より一層会員の皆様の商品品質を安定させることに対する責任を感じる場面でもありました。

その後は佐藤が講師となって恒例の勉強会が行われ、OEM・ODM生産の具体的な流れや、輸入原価の算出方法など中国輸入の極意ともいえる内容に参加者の皆様からは闊達な意見や質問が飛んでおりました。

二日目の晩は日本料理店「柚子」で夕食会があり、本日の買付がよほど満足のいくものであったのか、皆様のお酒の進み具合もすこぶる好調で、テーブルのあちらこちらで笑顔で歓談される姿がありました。

三日目は、昨日に引き続き参加者の皆様が早朝より担当社員を引き連れ、目的のアイテム探しや実際の買付に精を出されていました。参加者の数だけ対象となるアイテムもバラエティに富んだものになり、皆様の今回の買付ツアーに対する並々ならぬ思いや、己の中国輸入ビジネスを成功させるべく文字通り足を使っての地道な努力には、正直私も頭の下がる思いで皆様の姿を拝見しておりました。こうした福田市場での商品探しや交渉・買付は夕方近くまで続き、終了後は夕食会場である中国の農家菜(田舎家庭料理)レストラン「树园记」に次々と参加者の方々が担当社員とともに戻ってまいりました。この二日間の成果と反省を担当者と語り合う姿もあれば、買付が無事終わったことの解放感からか今後のビジネスプランを高らかに語る方もいらっしゃるなど、中国輸入ビジネスの成功という同じ志を持った者同士の語らいが円卓のあちらこちらで繰り広げられていました。食後は希望者のみで「宾王夜市」のナイトマーケット巡りをして今回のツアーは締めくくりとなりました。

今回参加された方々といろいろとお話をさせていただく機会が多々ありましたが、何度も義烏にいらした経験のあるベテラン会員様しかり、あるいはしきりに不安を口にされる新規会員様しかり、口々に仰っていたのが、義烏の福田市場の相も変らぬそのスケールと可能性を十二分に認識されていることでした。「ここに来れば何かが見つかるかもしれない。」「ここには新たなビジネスのヒントが埋まっているかもしれない。」この規格外のポテンシャルが世界中の多くのバイヤーを今なお魅了し続ける最大のストロングポイントなのかもしれません。弊社の買付ツアーにこれまで参加されたことのある方も、また、興味はあるんだけれども・・・という方も、次回以降のツアーに是非ともご参加いただければ、私のこの言葉がまんざらでもないことは体感していただけるのではないかと思います。より多くの皆様が勇気ある一歩を踏み出していただくことを期待させていただくとともに、皆様の義烏来訪を、ここ義烏にて心よりお待ち申し上げております。

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事