第30回 中国華東輸出入商品交易会

皆様、いつもお世話になっております。

イーウーパスポートの東方です。

 

現在発生しているCOVID-19(新型コロナウィルス感染症)の影響により、会員の皆様には

ご不便をお掛けし大変申し訳ございません。

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の影響を注視しつつ、1日でも早く商品をお届けできるよう取り組んで参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

今回はご存知の方も多数いらっしゃるかとは存じますが、来月に開催予定の第30回中国華東輸出入商品交易会に関してご案内させて頂きます。

 

 

はじめて耳にされた方は、中国華東輸出入商品交易会と聞いて、すぐにイメージは湧きにくいかもしれません。

中国華東輸出入商品交易会は、1991年以降開催され今回で30回目となる見本市です。

中国は大きく分けると東北エリア(遼寧省、吉林省、黒龍江省)、華北エリア(北京市、天津市、河北省、山東省)、華東エリア(上海市、江蘇省、浙江省)、中部エリア(山西省、河南省、湖北省、湖南省、安徽省、江西省)、西部エリア(内モンゴル自治区、寧夏回族自治区、甘粛省、新疆ウイグル自治区、陝西省、四川省、重慶市、青海省、貴州省、雲南省、チベット自治区、広西チワン族自治区)、華南エリア(福建省、海南省、広東省)の6つに分かれます。

 

今回ご紹介させて頂く交易会は、上記の華東エリアの上海市、江蘇省、浙江省と近隣の安徽省、福建省、江西省、山東省、南京市、寧波市の9省市自治体が共同主催の交易会です。

総展示面積は12,600㎡で新国際博覧センターのE1全館を貸し切り、おおよそ600ほどのブースに4000社ほどが出展します。

展示内容は下記の通りです。

・服装展示

・テキスタイル展示

・家庭用品展示

・装飾ギフト展示

・皮革製品展示

・現代生活テーマ展示(海外地域の展示)

 

上記交易会ですが連日COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の感染確定者が増えている状況で収束しておらず、本来の予定では3月1日(日)から4日(水) の4日間の開催でしたが、現在は延期が決定となり開催時期はCOVID-19(新型コロナウィルス感染症)が落ち着いてからということで未定となっております。(2020年2月14日 日本時間11:00現在)

もちろん外務省海外安全ホームページでも、中国は湖北省はレベル3の渡航中止勧告、その他の地域もレベル2の不要不急の渡航を控えるよう指示がございますので、現在の状況で皆様に無理にお越しいただくことはお勧めしません。

開催予定は早くても4月から5月頃となる予定で、その頃には状況も落ち着いているかと存じます。

時間がございますので、弊社アテンドの利用もあわせて是非ご検討ください。

 

それでは、ここまでお読み頂いてぜひ見に行きたいと思われた方に、入場方法をご案内致します。

①招待状の取得

入場するにはバイヤーバッジが必要となります。

バイヤーバッジは日本で招待状を取得し現地到着後に引き換える方法と、

直接現地で申請する方法がございます。

 

●日本で事前に入場証を受け取る

まだ時間がありますので、事前に日本で招待状を申請してから中国に来ていただく方法をお勧め致します。

方法はとても簡単です。

中国産業見本市日本事務局 町田事務所に下記を送付すれば招待状を手に入れることができます。

(参加者10名以下の場合)

・メモに参加したい展示会名を記載

・名刺 1枚

・返送先の住所と名前を記載した封筒

・120円切手

※遠方などで名刺の送付が難しい場合は、名刺は両面のコピーでも問題ありません。

 

送付前に中国産業見本市日本事務局(042-799-2856)に事前に連絡して頂ければスムーズに対応頂けます。

 

※当日現地で申請する場合には、バイヤー登録表(申請書)とパスポート、名刺3枚が必要となります。

 

②会場へ移動

会場は上海新国際博覧センター(上海新国际博览中心,Shanghai NewInternational Expo Center)です。

住所は〒201204 上海浦東龍陽路2345号(上海市浦东新区龙阳路2345号,2345 Long Yang Road PuDong,Shanghai)です。

 

 

移動方法は主に下記の3通りです。

●地下鉄

2号線 龙阳路(龍陽路 ,Long Yang Road )駅下車後、徒歩約10分で上海新国際博覧センターの南エントランスホール到着

2号線 花木路(花木路 ,Hua Mu Road )駅下車後、徒歩約3分で上海新国際博覧センターの北エントランスホール到着

 

●リニアモーターカー

上海浦東国際空港から龙阳路(龍陽路 ,Long Yang Road )駅まで8分

龙阳路(龍陽路 ,Long Yang Road )駅下車後、徒歩約10分で上海新国際博覧センターの南エントランスホール到着

 

●タクシー

上海浦東国際空港から約30分

上海虹橋国際空港から約40分

 

③バイヤーバッジの引換

上海新国際博覧センターに到着後に、日本で取得した招待状とパスポート、名刺1枚を受付で確認後に

バイヤーバッジを受け取れます。

バイヤーバッジを受け取った後は、交易会開催期間中会場に何度でも自由に出入りすることができます。

 

今回ご案内させて頂きました交易会の内容は、過去にも移動方法や会場内の情報もご紹介しております。

よろしければ合わせてご参考ください。

第28回華東交易会についてのレポート

中国の最新展示会 華東交易会2019

上海のリニアで竜陽路から浦東空港への移動

 

その他、御不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

東方 紀明

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。

義烏在住

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事