第123回広州交易会 広州東駅~会場まで移動 第三期レポート

イーウーパスポートの高橋です

今回の記事は60年以上も歴史のある世界最大の交易会、広州交易会第三期へ行ってまいりました

事前にバッジの申請を出し、広州建国ホテルにて受け取りを行いました

入手方法については、ホームページの記事に紹介しておりますのでご参考ください

地下鉄広州東駅F出口から左へ徒歩2分で着きます

必要なのはネットなどで入手したインビテーションレター、パスポートと名刺を添えて必要事項を記入するとバイヤーバッジが受けとれます

バッジが入手出来たら会場へ移動です

 

広州東駅からは地下鉄三号線にて「客村駅」迄向かいますが、途中「体育西路駅」で乗り換えが必要です

この三号線は空港から「体育西路駅」迄の往復運転です

 

特に気を付けなければならないのは、広州交易会の為か大変混雑しており更には東京や上海のように降りる人が降りてから乗車するのではなく、扉があいたとたんに人が乗っていきます

特に乗り換え駅では乗降客の流れが半端ではなく、広州入りした当日高橋、並木、山口が広州東駅で電車に乗る人の流れに逆らえず降りることが出来ないまま乗り過ごしてしまう事となりました

特に車両の中や、席に座ってしまった場合には降りることままなりませんお気を付けください

 

「客村駅」到着後交易会への案内が見えます

人の流れも大体この方向へ流れるので付いていくと間違いが有りません

地下鉄から出てすぐのところに会場への入り口が有ります

バイヤーバッジを所持しているので右側の入り口から入ります

広大な敷地に沢山のブースと、人がいました色々廻ってきました

義烏市の隣の金華市から出店しているアパレルメーカーが有りました

黒いジャンパー 75ドル 最小ロット100から 寧波FOB価格

日本へも輸出経験がるとの事なので、品質的には良い感じです

イーウーにある印刷会社が出店していました

名刺交換をして、お互いにイーウーに本拠を持つ会社として色々商談していきました

主にクリアファイルを製造していて、写真撮影が出来なかったのですが日本の駄菓子屋メーカ(コンビニとかでもよく見かける)のODM商品もありました

ファイル入れ0.27ドル最小ロット1色5000より寧波FOB価格

ファイルケース 中にファイルを入れられる仕切り有り0.45ドル最小ロット1色5000より寧波FOB価格

ファイルケース 中にファイルを入れられる仕切り有り 071ドル最小ロット1色5000より寧波FOB価格

寧波FOB価格ではありますが、イーウーでの引き渡しの場合は送料分値引きが可能との事です

次に付箋を作っている会社のブースへ行ってまいりました

様々な形や、多彩な色が気になりました

 

 

矢印の形の付箋 0.6ドル 最低ロット1万から 深圳FOB価格

細い付箋15色 カタログにある色の中から選択可能 0.53ドル 最小ロット1万から 深圳FOB価格

付箋セット カタログにある色の中から選択可能 1.08ドル 最小ロット1万から 深圳FOB価格

こちらの付箋、包装にある文字はパッケージレイアウトもらえれば日本語化に対応可能です

私が紹介しました商品に興味がおありの方は私、高橋迄ご連絡ください

日中はかなり熱く、汗をかきながら回りました

今回広州に来られた会員の皆様と交流会に参加させていただき、お客様とお話しさせていただきました

皆様商売の話や、イーウーパスポートについて真剣に話されていて、大変盛り上がりました

二次会は天字码头の近くのバーをお客様から紹介していただきそちらで楽しく時間を過ごさせていただきました

昼間熱かったせいか夜になると雨が降ってきて涼しくなり大変美味しくビールを頂きました

10月15〜11月4日に秋の広州交易会が有ります

興味がおありなら一度参加されてみてはどうでしょうか

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事