第10回広州買付ツアー

皆様、こんにちは!

イーウーパスポートの並木です。

今回は先日開催されました弊社の「第10回広州買付ツアー」の模様をお伝えしたいと思います。

今回のツアーは2018年6月28日〜7月1日の3泊4日の日程で開催されました。今回は総勢9名の参加者にお集まりいただきましたが、弊社の会員様だけでなく、広州の市場街を見て廻り、実際に買付を体験してみたいという非会員の方にもご参加いただきました。初日の28日は広州白雲空港から7名、事前に広州に先乗りして既に買い付けを始められている方が2名いらっしゃったということもあり、空港到着組の方々が宿泊場所である華廈大酒店に到着後は、16時からの買付レクチャー開始までの時間を利用して皆でホテル周辺を軽く散策することになりました。最終日に用意されている希望者のみ参加のリバークルーズの船着き場や旧租界地時代の風情が残された趣のある街並み、思わず好奇心が掻き立てられるような昔ながらのこじんまりとした商店ではココナッツジュースや南国特有のフルーツにトライする方もいらっしゃいました。

散策後は弊社社長佐藤が合流し、近くにある万菱広場に場所を移し買付レクチャーが行われました。初めのうちは佐藤による買付の実演が展開されておりましたが、次第に各々の興味のあるアイテムが見つかると、思い思いに通訳兼交渉役の弊社スタッフに矢継ぎ早に交渉条件を伝え店員と交渉を始める方もいて、明日からの買付アテンドを待つまでもなく早くも本番さながらの様相を呈しておりました。

この後は夕食会場である「点都徳聚福楼」に場所を移動して、参加者の皆様とアテンド担当スタッフが勢揃いし、本場の飲茶に舌鼓を打ちながら、自己紹介もそこそこに明日からの打ち合わせを始める姿が其処彼処に見られました。初めての広州という方どころか、今回が初中国という方もいらっしゃいましたので、そういう方にとっては緊張感をほぐしたり、或いは中国や広州のイメージをまず感じ取っていただくには恰好の一時になったのではないでしょうか。

二日目は、朝からアテンドスタッフを伴っての本格的な買い付けが始まり、参加者の皆様が各々に希望の市場や問屋街に向かわれました。広州は義烏と違って一か所に市場が集中しているわけではなく、アイテムやカテゴリーごとに広州市内外に点在していることもあって、いかに効率よく希望の場所を隈なく回れるかが買付ツアーのポイントになってきますので、弊社アテンドスタッフとの事前の打ち合わせがいかに重要かを、この実際の買付の際に痛感されると思います。このあと夕方より、参加者の皆様には弊社の広州オフィスにお集まりいただき、本日の成果や感想、さらに明日への課題といったテーマでフリートーク形式の勉強会が行われ、各々から率直な意見が出ておりましたが、「初日としては満足できる買付ができた」といった好調な滑り出しをアピールする方や、「タクシーや地下鉄での移動に予想以上に時間が取られた」という想定外の事情に翻弄された方、さらには市場で交渉する際の店員の対応の愛想のなさや価格交渉の想像以上の難しさに、早くも中国の洗礼を受けてきた方もいらっしゃるなど参加者の皆様がまさに悲喜交々の感想を述べておられました。一人の方のご意見に対し他の方よりアドバイスをいただけたり、逆に他の参加者の方にアドバイスを求めたりと、ツアー参加者の皆様の中には既に、中国買付・輸入という同じ志を持つ者同士の信頼関係が出来上がっているような気がしました。この後オフィス内に併設されております検品ラインや保管倉庫を広州オフィスの王マネージャーの案内のもとで見学しましたが、初めて検品現場を見られた方からは、興味津々といった眼差しで質問が矢継ぎ早に飛んでおりました。

こうして広州オフィスでの勉強会・見学終了後は、帰宅ラッシュで大渋滞している中を車で移動し、二日目の夕食会場である和風居酒屋「酒田」にて参加者の皆様と弊社の日本人スタッフのみでの夕食会が始まりました。広州は中国きっての大都市ということもあり、義烏とは比較にならないぐらいバラエティに富んだ日本食が楽しめるお店が多く、こちらのお店も鰻をメインにした、本格的な日本料理を味わえ、参加者の皆様からも大変ご好評を得ていたようです。キンキンに冷えた日本の生ビールを片手に、皆が思い思いに語り、常に笑い声が絶えない大変賑やかでフレンドリーな雰囲気の中で夕食は続きました。

夕食終了後は、希望者のみで日本語が通じる「夜の社交場」にて二次会も行われ、お酒の力もあるとはいえ参加者同士の結びつきはますます密なものとなり、明日のツアー最終日への活力を養うには十分すぎる「熱い夜」になりました。

最終日である三日目も、昨日同様参加者の皆様が終日アテンドスタッフとともに目的の場所へ買付に出かけ、サンプルを購入する方もいれば、正式に取引を開始される方がいたり、今後のビジネスのヒントを仕入れるために可能な限り多くの市場を巡られる方がいたりと今回のツアーで一つでも多くの成果を得ようという各自の意思がその行動パターンには表れていました。

この日の夕食は、滞在しているホテルに入っている「百楽門」で初日と同様アテンドに帯同した担当スタッフも同席しての大変賑やかな食事になりました。総勢20名近くで一つの円卓を囲み、この3日間の総括をする方や早々と帰国後の段取りを担当者と進める方、また大変有り難いことに、ツアーの内容によっぽどご満足いただけたのか、早くも弊社のゴールド会員入会の意思を固めていただいた非会員の方もいらっしゃいました。最後に参加者全員で記念撮影を行った後は、希望者のみで観光船に乗っての珠江クルーズを楽しみ、発展目覚ましい広州ひいては中国の現在の姿を船上から満喫しました。心地よい江風に当たりながら、この3日間に想いを馳せる参加者の皆様の姿を目の当たりにし、皆様の今後のより一層の成功を祈念せずにはいられませんでした。

こうして3泊4日の第10回広州ツアーは無事終了いたしましたが、帰国日のお見送りの際に皆様からは「また近いうちに広州に来たいと思っています。」「大変充実した時間を過ごすことができました。」という有難いお言葉を頂戴する一方、「もっと事前に担当者と打ち合わせができるようにして欲しい。」「効率よく市場を回れるよう交通事情を含め正確な行動スケジュールを提示して欲しい。」といったご意見・ご要望もいただき、是非とも今後のツアー内容の充実度を高めるためにも参考にさせていただきたいと思っております。次回の第11回広州ツアーは 2018年7月19日~22日、次々回の第12回広州ツアーは2018年8月9日~12日となっておりますので、過去に参加経験のある方も含めご興味のある方は是非この機会にご参加いただければと思います。

それでは皆様の広州来訪を弊社広州オフィススタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事