売れる商品ページのノウハウを簡単にご紹介!

こんにちはECサポート事業部の青木です。

今日のテーマは、売れる商品ページを作るときに参考になる重要な10項目を簡単にご紹介致します。

 

 

自分の商品をどのように使えば一番魅力的か?

例えば女性用バッグであれば、どのロケーションで、どのシーンで、どのコーディネートでどういった女性が着用すれば一番魅力的かを考えてイメージを加工する事が重要だと思います。
※スポーツドリンクであれば身体をうごかし楽しく汗かいたあと、気持ちよく爽快に飲んでる姿などです。

ターゲットに合った言葉選び

ターゲットが、大学生の女性であれば、若者風な口調で商品アピールをしたり、
頑張っているビジネスマンであれば熱い口調にしたり、
ターゲットと仲良くなりたい、共感したいと思いながら文言制作をすると心を打つライティングのヒントになったりします。

他の商品より優れている点はどこですか?

自分の商品と競合商品を比較し優れている点を探せればもちろんアピールしてください。

安心して購入して頂ける工夫

製品保証、使用方法、使用上の注意や、どのように使えば一番便利なのか効率的なのか、魅力的なのかをご説明するよう心掛けてください。

素材を深堀できているか?

レザーであれば牛、牛であればイタリアの牛→子供の牛なのか大人の牛なのか、素材を深くしる事によりアピールポイントが増えてきます。

文字量20%商品写真80% 

商品写真をはっきりと大きく見せる。言葉はそこまで気にしませんし読んでくれる暇はないと思ってください。
商品ページをみるお客様はさくっと買いものできるよう
【短い言葉、インパクトのある言葉で、わかりやすく】を心がけましょう。

どういうお客様がどのように喜ばれているのかをイメージで入れてあげる。

レビューなどが増えてきましたら是非トライしてほしい項目になります。
共感と安心感につながります。

素材がわかりやすくアップの写真も入れてあげる

ショッピングをするとき、しっかりと商品を眺めますよね?
そういった行動ができるよう商品ページ上にご用意してあげてください。安心につながります。

商品開発者の気持ちや商品に至った背景。

なぜこの商品を販売しているのか誰のために開発したのかなど、思いを伝えてみましょう。
共感が生まれ、その商品だけでなく販売者や開発者の価値が購入に至る理由につながる場合もございます。

商品を買った事によりどのような変化(メリット)が生じたのか?

簡単に説明しますとビフォーアフターです。

短期的効果、長期的効果、商材によりあると思いますが購入後どうよくなるのかを意識して伝えてください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

そんなのわかってるよー!というお客様もいらっしゃると思いますし
なるほど!というお客様もいらっしゃると思います。

そこで弊社では、2つのプランをご用意し会員限定の圧倒的コストパフォーマンスで商品ページ制作を承っております。

是非ご利用くださいませ。

株式会社イーウーパスポート・ECサポート事業部
東京オフィス常勤

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事