中国新幹線(高鉄)移動ー上海虹橋駅⇔義烏駅間

イーウー事務所の安中です。

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もイーウーパスポートの社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、

何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。✿❀ぁりが(。◕ˇ∀ˇ◕人)㌧❀✿

 

そして!ついに2020年に突入いたしましたね!

令和最初のお正月、皆様はどのように過ごされましたか?

きっとゆっくり静養して良いお正月を過ごされたことと存じます。

 

さて、今回は中国での新幹線移動について朗報がございますので、皆様へご紹介したいと思います。

中国全土の主要地域の新幹線(高鉄)駅での乗車がチケットレスになり、かなり移動がスムーズになりました。

2019年11月頃から全国的にチケットレス乗車が可能になり、中国人のみならず外国人でも事前にネットで予約すれば窓口でチケットの発券をしなくとも、パスポート提示のみで改札を通り、高鉄に乗車が可能になりました。

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

まずはじめに、中国新幹線のチケット購入ができるおススメアプリをご紹介させていただきます。

そのアプリというのが「Trip.com」になります。

App Store、 Google Play両方からダウンロードができます。

アプリを開き、トップ画面で「列車」をクリック

 

「国」、「出発地」、「目的地」、「出発日」を入力し、検索をクリック

 

列車の一覧が表示されますので、ご希望の出発時間及び座席の種類を選び、予約をクリック

 

予約画面へ進みます

 

「乗客情報を入力」をクリックし、情報を入力

 

 

次に連絡先情報を入力し、座席指定し、予約へ進みます

※購入の際は313円の手数料がかかります。

●「予約する」をクリックすると、下記の「予約のお手続きをしています」画面となります

 

クレジットカード番号、セキュリティコードの情報を入力し、「支払う」をクリックして予約完了

連絡先で入力したメールアドレスへ「予約を送信しました!」内容が送信されます

※メールの内容はこんな感じです↓↓↓

 

アプリから予約を確認する際は、アプリの「マイプラン」画面を開き、表示された列車情報をクリック、「予約の管理」をクリックすると、Eから始まる予約番号の情報を確認することができます。

※予め時間に余裕を持たせて予約をすることも可能ですが、フライトの遅延なども踏まえて、上海虹橋駅へ向かう途中に予約することをオススメいたします。

以上がチケット予約の流れになります。

 

次に、上海虹橋駅到着後駅構内へ入るときの流れです。

駅構内へ入るには荷物検査を受ける必要があります。

荷物検査は中国全土の駅で実施しております。地下鉄に乗る際も荷物検査があります。

入口に着きましたら、駅員のいる人工通路の列に並び、パスポートを提示し、手荷物を検査機に通し、ボディチェックを受ければOKです。

あとは、自分が乗る予定の列車の便名(G1234)を探して改札口を見つけます。

改札口を通る際には、外国人は有人改札口(人工通道)を通ります。

駅員さんへパスポートを渡し、機械へかざして読み取りをしてもらい、チェック印「检票通过」(チケット認証OK)(下記画像参照)が出ればOKです。

そのまま改札口を通ることができます。

駅に到着して改札を出る際も同様に有人改札口から駅員さんへパスポートを渡して読み取りをしてから出ます。

下記画像は、上海虹橋駅の改札を出るときのものです。(参考までに)

今までは、パスポートと予約番号を持って、窓口でチケットの発券をして紙のチケットが必要で、かつチケットの引換をするために長蛇の列に並ぶこともあり、時間に余裕を持たせないと列車に乗り遅れることこともしばしばありました。

今はネットで予約してから、パスポート提示のみで乗車ができるので、かなり時短でストレスなく乗車ができるようになりました。

上海→イーウー間が車で4時間~4時間半

杭州、寧波→イーウーが車で2時間~2時間半ほどかかりますので、車移動が苦手な方は高鉄移動を検討してみても良いかと思います。

皆様も機会がございましたら、是非とも一度高鉄を利用してイーウーまでお越しくださいませ!

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー
義烏在住

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事