中国初の試み 義烏市内での高速道路無料化

日本国内では、お盆休みを過ごされている時期ではありますが、中国国内ではお盆休みの概念が無いため、日々事務所へ出勤しています。

残暑の中皆様如何お過ごしでしょうか。

高橋です。

さて、皆様イーウーと言いますと一帯一路の東端であるだけではなく、雑貨の町(小商品の義烏と中国では言われています)、そして特区として様々な政策がとられています。

実は、本日2018年8月15日より、2年間の期間限定である政策が、始まりました。

それは、義烏市に通っている、高速道路の無料化です。

イーウーのネットニュースのページからになります。
http://www.zgyww.cn/

便民惠民 今日起义乌境内高速对客车全免费

便利でお得、今日から義烏市内の高速道路が、無料化に

といった見出しです。

http://news.zgyww.cn/system/2018/08/15/010138565.shtml

ネットニュースの記者が、深夜に取材に行っています。

無料化と言っていますが、高速料金を政府が補助する形になる為、ETC搭載が必須となります。

カードの申し込みは、義烏市内の工商銀行、農業銀行、中国銀行、建設銀行、郵諸銀行、中信銀行、義烏農商銀行で申請できます。

今回の政策で無料となる区間が、上の地図になります。

義烏市を囲むかのように高速道路が通っています。

経済発展が著しい義烏では、年々自動車の数が増えて市内のあちこちで交通渋滞が発生しています。

その為渋滞の対策として、高速道路を環状道路と見立ててしまおうと言う訳です。

朝の義烏のネットニュースの動画配信からです。

http://v.ywcity.cn/folder95/folder303/folder505/2018/08/2018-08-09203146.html

動画画面から切り取っています

 

義烏市の交通運輸局人が取材で高速道路が無料で通れると言っています。

 

利便性の例として

上渓から市内を通って廿三里まで行くと1時間かかりますが、高速道路を使うと20分で着きます。

図で説明すると、市内を通ると1時間かかりますが、高速道路を使って迂回すると、20分で着きます

上溪から廿三里迄20元の高速代がかかりますが、無料になります。

無料化とありますが、実際の費用は政府が負担するとの事です。

赤い枠で囲ってありますが、政府が支払うと言っています。

本日より始まったこの政策

中国初の試みであり、都市の開発でおいて、渋滞問題の解決の切り札になるかもしれません。

義烏と言う都市は、経済での特区だけではなく、経済発展する都市のモデルケースを試す都市でもあるのです。

小物の街、貿易の街と皆様はお思いでしょうが、近未来の中国の政策を試す為の場所でもあるのです。

将来多くの都市で、高速道路を環状道路として転用する都市が続々出てくるかもしれません。

ツアーやアテンドでお越しになり、実感してみては如何でしょうか。

 

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事