上海浦東国際空港から、上海虹橋駅(和階号・中国版新幹線の駅)へのお勧め移動方法

義烏(イーウー)に日本から行く場合、「上海浦東国際空港(PVG)」「上海虹橋空港(SHA)」「杭州瀟山国際空港(HGH)」の3つの空港のいずれかから入国となります。フライト数や航空券価格の面から、殆どの方は上海浦東国際空港(PVG)からの入国となります。

上海と義烏は2015年末から新幹線で約1時間30分で移動できるようになり、本数も大幅に増え使いやすくなりました。この新幹線の駅への移動方法のうち、最もお勧めなのは今回ご紹介する空港間連絡バスです。

全行程、高速道路(フリーウェイ)で約1時間、30元のダイレクトアクセスです。

上海浦東国際空港に到着したら、まず出口へ。
第1ターミナルの場合、到着フロアの出口から出ると、すぐにバスのりばです。

第2ターミナルの場合、第1ターミナルとの連絡橋の間にバスの看板があり、下りるとのりばがありますが、このバスは第1ターミナルでまず乗せて、第2ターミナルを経由していくため、満員の場合はかなり待ちます。

従って第1ターミナルに歩いて移動し(徒歩5分程度)、乗るほうがお勧めです。

虹橋駅行きは「1番」です。バスが来たらすぐに乗りましょう。
チケットは車内で出発間際に車掌さんが席を回って販売します。1人30元です。

両側2列のシートです。
リクライニングもでき、わりと快適です。1時間ほど揺られます。

停車駅は2つです。
最初に停まるのが「上海虹橋空港・第2ターミナル(国内線)」
その後で停まるのが「上海虹橋駅」です。

間違って最初に降りても問題ありません。
建物はつながっており、徒歩で5分程度で移動できます。

バスを降りて駅に入ると、チケット売り場や改札があります。
中国では、発車20分程度前にならないと改札を通れません。さらに3分前には締まりますので、ギリギリにならないよう注意。


改札をくぐってエスカレータを降りると、プラットフォーム。
全車指定席です。
チケットに記載の号車・座席を探しましょう。

中国版新幹線は、主に日本の新幹線技術を導入したため、作りも似ています。
上海ー義烏間は2編成のみではありますが日本製車両も走っていますので、当たったらラッキーですね。

義烏駅に到着したら、タクシー乗り場から目的地へ行きましょう。

◎イーウーパスポート会員の方は、新幹線チケットの事前購入が可能です。
実費のみ。普通車は123元、グリーン車は201.5元です。担当社員にお伝えください。

当日駅に行っても、何時間も先の列車になるか、最悪の場合は当日は全て満席の場合もありますので、事前手配をお勧めいたします。

イーウーパスポート代表

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事

お気軽にお問い合わせください。03-3527-9402受付時間 10:00-18:00(営業日のみ)

メールでのお問合わせはこちら

【フリー会員】ログイン

ログインしていません。

営業日カレンダー