お茶が飲みたくなったので

2018年になりました皆様いかがお過ごしでしょうか?高橋です

前回は珈琲を飲むところをご紹介しましたが、今回は私の住んでる近くにあるお店を紹介します

All-focus

鹿谷製茶台湾系のチェーン店です

実はこのお店の後ろ側がちょうど私の住んでいるアパートの入り口になっています近いので頻繁に通ってます

All-focus

All-focus

メニューを見ると緑茶やウーロン茶、ミルクティーやフルーツを加えた物などいろいろな種類があります

招牌水果茶を頼んでみました 招牌=看板の意味なので所謂看板メニューです20元≒360円くらいですね

All-focus

お茶をベースにオレンジジュースを混ぜて更にリンゴやオレンジを加えて香りづけ、勿論中の果物も食べられます

店内はこんな感じです

All-focus

All-focus

All-focus

このようにお店ではWIFIのパスワード公開して使ってもらっているところが多いです

この店の店長(オーナー)実は杭州の大学で日本語を勉強した若い女性です

残念ながら本人の写真撮影は断られました

彼女は結構本を読むのが好きなので色々本を置いています

All-focus

「中国国家地理」中国のあちこちを紹介した雑誌です

なかなかクオリティが高く一番左の黄河特集ではかなり見入ってしました 黄河流域の風景から、歴史文化まで網羅したなかなか読みごたえがあり、中国語読めなくても出ている写真見てるだけでも時間が潰せます

All-focus

こんな本も置いてありました太宰治の「人間失格」

ちなみに好きな作家は東野圭吾との事でした

最後に一つ、中国でこのような所でお茶を頼んだ場合、何も言わないと「甘い」お茶が出てきます

緑茶だろうと烏龍茶だろうと甘くします甘くないと思って飲むと意外とビックリします

もし甘くないものが欲しい場合には「无糖 wu tang」『ウータン』と言えば通じます

中国のお茶の飲み方は、日本と考えられない飲み方が有ったりします

そんな違いを見つけるのも中国生活の面白い所でもあります

株式会社イーウーパスポート・品質管理マネージャー。
義烏在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内

関連記事

お気軽にお問い合わせください。03-3527-9402受付時間 10:00-18:00(営業日のみ)

メールでのお問合わせはこちら

【フリー会員】ログイン

ログインしていません。

営業日カレンダー