【YP社員の日本旅行記】自然が大好き

北海道旅行の4日目は、釧路に行きました。

5時に起きて、急いで駅に向かいました。

烏しかいない静かな平日の朝のおいしい空気を吸い込むことはできましたが、海から昇る朝日を見る時間はありませんでした。

南千歳で乗り換え、7時間もかかる旅でした。

黙ってスマホを眺めていた私に、同じく旅行者?である優しそうなおじいさんが話しかけてきました。

中国から来たことがわかった途端に、中国人は海外に行く前に政府に報告しなくてはいけないのかと聞かれたので、お金さえあればどこでも自由に行けるよと微笑んで答えました。

名刺を持って来ればよかった!義烏仕入れツアーに誘えばよかったと思いました。笑

釧路方面へのJRの中は、スマホがネットに繋がらなかったりしましたが、おじいさんがいてくれたおかげで、楽しい旅になりました。

おじいさん、ありがとうございます!

幣舞橋で撮った夕日

可愛く撮りたかったヾ(。>﹏<。)ノ

次の日は、釧路駅発の阿寒バスのピリカ号に乗って、釧路湿原・摩周湖・硫黄山・屈斜路湖・阿寒湖を1日かけて回ってきました。

最初の停車地は摩周湖ですが、そこに着く前に、釧路湿原を走るバスの中で、野生の丹頂鶴を見ることができました!ラッキー!

摩周湖は年に100日以上は霧だと言われるようですが、行った日に霧はありませんでした。ラッキーと言いたいところですが、「未婚者が、霧のかからない晴れた摩周湖を見ると、婚期が遅くなる」との噂もあるようです。どうしよう(・ω・;)

 

摩周湖の次は硫黄山です。かなり硫黄の臭いがきつかったです。

噴気孔の周り一帯は草木が全然ないです。

活火山は初めてですね。

13時頃、阿寒湖に到着

阿寒湖の美しさは文字にできないと思います。今度は、1週間ほどのバカンスを取って、ここに泊まりたいと思います。

 

北海道は10日間滞在しましたが、まだ行っていないところが沢山あります。

今度は道北を行きたいと思います。

毛斌媛 2019年9月25日

イーウーパスポート本社総務部・アカウンティングマネージャー。読み方はクリスティ・ウォン。2017年入社。香港出身、香港在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内