【YP社員の日本旅行記】大阪、奈良への旅

春節休みの間、同僚と日本の大阪、奈良へ行きましいた。

 

・最初日、同僚と合流した後、香港空港へ関西空港に移動し、日本時間夜8時ぐらい到着しました。その後、電車で天王寺駅のホテルへ行きました。電車の乗り方は広州より難しいですね。線路が多いし、迷いやすいです。最後も無事に宿泊地に到着し、幸いです。ホテルは天王寺公園にあり、多くの観光地に近くにあります。天王寺動物園、新世界、通天閣に歩いて何分ぐらい到着します。いいホテルですね。

 

 

・翌日朝天王寺公園に散歩し、天王寺動物園へ観光に行きました。その前、日本は結構寒いと注意された事がありました。厚い服を持って行きましたが到着した後、意外的に暖かったです。薄着をして観光に行きました。動物園で動物と近く見に行きました。その後、通天閣、新世界へ移動し、ご飯を食べました。楽しい一日を過ごしました。

その後、通天閣、新世界へ移動し、ご飯を食べました。楽しい一日を過ごしました。

・次の日は奈良へ鹿を見に行きました。

 

その前、鹿によりけがをする人が増え、なかには骨折などの重傷を負った人もいるとつたえたので、鹿に攻撃される事をちょっと心配しました。でも鹿を見ると意外的に温厚です。可愛い鹿と触り合って癒されました。でも、旅行中に怪我を負うことが無いよう鹿にせんべいをあげる前、シカとの接し方について理解したほうがいいと思っています。

・春日大社と奈良公園に近くにあり、次は春日大社へ行きました。

奈良の春日大社は平城京の守護のために768年に建てられたものですが、その際、茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命(たけのみかづちのみこと)が神鹿に乗って奈良にまでやってきたと伝えられています。

その原因で奈良公園の鹿は、春日大社の神使とされています。地元の人は鹿を尊敬しています。鹿は春日大社に静かに暮らしています。

今回奈良への旅で鹿と近距離的に接触し、鹿と人間が共存する風景を見て珍しい体験になりました。

 

 

・その後、大阪に戻り、難波に買い物に行き、焼く肉を食べました。

ホテルに出発、三つ駅で難波駅に到着しました。

難波駅を出てショップがいっぱい集い、賑やかな雰囲気を包まれます。

賑やかな町で、「牛角」と焼く肉店でお肉を食べました。食べ放題のセットを注文し、焼く肉をいっぱい食べ、大満足になりました。

・終わり

短い旅が終わった後、大切な思い出が残りました。

実は学生時代から日本は海外旅行地を目指として頑張りました。今回会社のお陰、ようやく日本の初体験を完成しました。心から感謝申し上げます。今年も日本へ再度観光に行く ように頑張ります。

以上。

高燕玲 2019年2月22日

 

イーウーパスポート本社総務部・アカウンティングマネージャー。読み方はクリスティ・ウォン。2017年入社。香港出身、香港在住。

イーウーパスポート【ゴールド会員】のご案内