義烏(イーウー/YIWU)は、上海から南西に約300kmに位置する人口約200万人の地方都市で、街全体が巨大な卸売り市場を形成している中国の貿易特区です。

市内でも最大の市場である福田市場(国際商貿城)には、総面積320万平方メートル、東京ドーム30個分ともいわれる広大な床面積に60,000軒を超える常設ブースが軒を連ねており、市全体では80,000社以上の問屋が32万種類に及ぶアイテムを取り扱っています。今日では世界中からバイヤーが訪れ、1日20万人を超える人々が市場を出入りしています。
日本でもテレビでたびたび報じられるようになり、日本人バイヤーも徐々に増えつつありますが、全体からするとまだごく少数です。

あなたも この義烏で、ビジネスの拡大に挑戦しませんか。

 

義烏(イーウー)の概要

toyiwu

義烏市は中国浙江省中部にある都市で、人口200万人(うち130万人が出稼ぎ労働者)。東京23区とほぼ同じ面積です。

元々は貧しい農村でしたが、経済の改革開放が進むにつれて市場が形成されるようになり、今では世界最大の卸売マーケットとなりました。

卸売市場は義烏市中心部(東京の中央区と同程度の面積)に集中しています。近年は中国政府(国務院)から貿易特区の批准を受け、輸出入に有利な規制緩和が進められています。

緯度は九州南部と同じ位です。夏は40度を超える日もありますが、冬は0度前後まで下がります。

 

義烏市内の主な市場

福田市場(国際商貿城)

市内に点在する市場面積の半分を占める、義烏市最大の市場です。メディアでしばしば紹介される市場は、こちらの福田市場が多いです。1区から5区まであり、それぞれ4-5階建てになっています。

 

【主な取扱商品】

<1区>
・アクセサリ(完成品・パーツ) ・造花 ・工芸品(旅行土産物) ・仏具 ・フォトフレーム ・玩具

<2区>
・バッグ ・雨具 ・袋 ・傘 ・工具 ・DIY小物 ・カメラ ・時計 ・家庭用小家電 ・キッチン用品 ・バス用品 ・電子小物 ・ゲーム

<3区>
・文具 ・オフィス用品 ・化粧品 ・スポーツ用品 ・服飾雑貨

<4区>
・シューズ ・日用雑貨(100円ショップアイテム) ・帽子 ・手袋 ・靴下 ・ネクタイ ・タオル等綿製品 ・皮製品 ・ベルト ・スカーフ ・ランジェリー ・生地 ・水着

<5区>
・アフリカン雑貨 ・各国民芸品 ・保健 ・寝具 ・綿、ニット原料 ・カー用品

 

 

篁園服飾市場

アパレル専門の市場です。

女性ものからキッズ、ベビー、男性ものまで揃います。服飾が中心ですが靴、帽子、下着もあります。

広州同様に、小ロットからの買付に応じてくれるところが多いですが、アパレルの小ロット仕入れが目的であれば、はじめから広州に行かれることをお勧めします。

 

品質はまちまちですのでしっかり確認し、良い工場・商社を見つけてください。

 

そのほかバイヤー向けイーウー市内の主な問屋街の場所

・水晶/天然石問屋街・・・長春三街周辺
・アクセサリパーツ問屋街・・・興中小区
・餐品(ダイニング/食器)・竹製品問屋街・・・福田市場3区隣接「餐具城」
・ライター、複製画問屋街・・・趙宅小区
・マフラー、ストール問屋街・・・福田四区
・カー用品問屋街・・・長春三区
・皮革・生地問屋街・・・国際資料市場
・過剰在庫品、バッタ品市場(五愛、梅湖小区など市内に数箇所。1個から買えます)

市場以外にも、義烏市内全体に工場、商社、仲卸業者が点在しています。
また倒産品を専門に扱う業者も多く、中国全土からいわゆるバッタ品が流れてきています。